すっきりフルーツ青汁は、水割りや牛乳割りといった冷たい飲み物以外にも、お湯で割って飲むことができます。

なので、すっきりフルーツ青汁を飲む際は、お湯割も飲み方の候補として上がります。また、お湯割は寒い時期でも飲みやすいとされます。

お湯割ですっきりフルーツ青汁を摂取することで、体を温めることができます。

ただし、すっきりフルーツ青汁をお湯に溶かすだけでは、青汁特有の青臭さが出てくるので、青臭さを中和するためにハチミツを入れます。

すっきりフルーツ青汁の一杯分である100mlにハチミツを入れる際は、ティースプーン1、2杯分のハチミツを入れると青臭さをなくせます。

ただし、ハチミツを入れ過ぎると甘すぎる味になるため、ハチミツを入れる時は好みの甘さに調節するためにも少しずつ甘さ調節していくのがポイントになります。

なぜなら、ハチミツは糖質を含んでいるので、入れ過ぎるとダイエット効果を得にくくなるからです。

また、ハチミツには腸内環境を整える働きがあり、二日酔いや疲労回復にも効果を発揮してくれます。

ちなみに、すっきりフルーツ青汁のお湯割の量に対してハチミツを入れ過ぎると、ハチミツが溶けきらないので余分な糖質を摂取することになります。

なので、お湯割ですっきりフルーツ青汁を飲む際のハチミツの役目は、お湯で割ることで出てくる青汁特有の青臭さを打ち消すためと言えます。

そのため、ハチミツはそこまで入れる必要がなく、甘さに物足りない時に足すものとされます。

すっきりフルーツ青汁の口コミを知りたい方はここ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です